越前花堂駅から徒歩で約12分。おいしいコーヒーが無料で飲める「大和屋」

ここは、福井市羽水にある大和屋(やまとや)というお店です。私はコーヒーが好きで自分で豆をひいたりもします。
今日は、おいしいコーヒー豆を探しにここに来ました。
店内はとても広く、コーヒー豆の他にもおしゃれなコーヒーミルや陶器のコーヒーカップなどの雑貨も販売しているので、見てるだけでも楽しくなってしまうお店です!

オシャレな店内で、無料のコーヒーを優雅に味わえるのは大和屋だけ!

友人から「コーヒー好きなら大和屋に行ってみて!多分びっくりするで!」と言われ、足を運んだのが大和屋さんとの出会いでした。

私はどんなことが起こるのかドキドキしながら店内に入ると、コーヒー豆のいい香りが店内に漂っていて、お客さん数名が中央のテーブルでコーヒーを飲んでいました。

そこで、アンティークなコーヒーミルに目を奪われていると、突然店員さんから「本日のコーヒーです。どうぞおかけください。」と声を掛けられたので、「私は頼んでいません」と答えると、「サービスですので、どうぞ」と席にうながされ座りました。するとそこには、コーヒーとお茶菓子まで・・・!これがサービス?とびっくりしたのを覚えています。

今日もちゃっかりコーヒーをごちそうになりました♪ちなみに、今日のコーヒーは、特上ぶれんどコーヒーでした。

店内にはたくさんの種類のコーヒー豆がありますが、いただいた特上ぶれんどの香りが良くておいしかったので、特上ぶれんどを200グラム購入することにしました。
私はいろんなコーヒーを飲み比べしたいタイプなので、一度に購入するのは200グラムと決めています。
商品名のひらがな表記が、昭和レトロな雰囲気でいいですよね。

どこかノスタルジックな雰囲気の店内に、こだわりの雑貨が並ぶ大和屋

広々とした店内には、お皿やコーヒーカップなどの陶器がセンス良く並び、見ていて飽きません。

私は日本酒も好きなので、このセットはたまらなく欲しくなりました。これで呑む日本酒は、きっと格別でしょうね♪

こんな素朴な感じもステキですね。コーヒー皿もユニークで他の用途でも使えそうです。

こちらは、とてもカラフルで目をひかれます。特に中央の棚のコーヒーカップは取っ手の色が違ったりしてかわいいですよね。

お気に入りの雑貨を見つけてください。

コーヒー好きにはたまらない!アンティークなコーヒーミルに目を奪われる

私はコーヒー豆にもこだわりがありますが、もう一つこだわっているのが豆を挽く道具です。

実は、最初に大和屋さんを訪れた時に目に留まったのが、こちらのコーヒーミルでした。棚の一番上に置いてあるにもかかわらず、圧倒的な存在感でした。

各メーカーのコーヒーミルも置いてあります。最近のアウトドアブームでコンパクトに持ち運べるミルが人気ですが、写真のようなミルもレトロな感じがいいですよね。使わない時は、部屋のインテリアになりますし、キャンプに持っていっても雰囲気が出ていい感じになるんじゃないでしょうか。

他にも、ドリップポットやエスプレッソマシンもありました。

これからの暑くなる季節に、こだわりのアイスコーヒーを!

ここ大和屋には、これからの季節にうれしいアイスコーヒーも販売しています。

オリジナルのアイスコーヒーで3種類あり、それぞれ特徴があるそうです。
水色ラベルの物は、北海道の「名水きょうごく」を使用していて、スッキリとしていて飲みやすくブラックがおすすめとのこと。
赤ラベルは濃厚に作られているので、ミルクなどで割っていただくのがおすすめだそうです。
最後の白ラベルは、石臼でじっくりゆっくり挽いて作られていて、まろやかで濃厚な味わいがたのしめるそう。

また行きたくなるお店!それが大和屋

今回購入させていただいたのは、妻へのお土産としてアイスコーヒーを二つと自分用で特上ぶれんどコーヒー豆の計3点です。

  • 青ラベルアイスコーヒー 820円
  • 白ラベルアイスコーヒー 860円
  • コーヒー豆 特上ぶれんど(200グラム) 1,400円

私は家族とショッピングの帰りや友人とドライブの途中で、この大和屋さんを利用させていただいています。香ばしいコーヒーの香りが漂う店内で、サービスのコーヒーをいただいて休憩もできる最高のお店です。

ぜひ、みなさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

大和屋
住所:福井県福井市羽水2-118
アクセス:JR「越前花堂駅」より徒歩約12分
電話番号:0776-34-2124
営業時間:10:30~19:00
定休日:木曜日
駐車場:有

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。
ABOUT US
たかす
たかす
福井市は私が、生まれ育った街です。この素敵な福井の街を全力でアピールしていきます。